女性をターゲットに集客するメリットとは?成功させるための3つの手法を紹介

 2021.06.29  リードプラス株式会社

集客の効果がいまひとつ上がらない、と悩んでいる人は多いでしょう。集客に悩んでいる人は、ターゲット設定と集客方法がマッチしているか、現状を見直してみる必要があります。サービスによっては、女性の顧客に絞った集客が有効な場合もあります。本記事では、女性をターゲットにして集客するメリットと効果的な方法を紹介します。

女性をターゲットに集客するメリットとは?成功させるための3つの手法を紹介

女性を集客するメリット

女性は男性と比べて買い物好きであるとされています。特に美容やファッションに関しては、消費意欲が高い人が多い傾向にあります。また、既婚女性であれば自ら家計を管理している場合が多いということも特徴といえるでしょう。

車など比較的大きな買い物は男性が決定権を持つこともありますが、家事に必要なもの、生活に必要なものを買う際や、旅行・外食について決定するのは、多くの場合が女性です。実際に、消費行動の決定権の約90%は女性が握っているというデータもあります。つまり多くの場合で決定権を持つ女性の心をとらえることは、大幅な集客率向上のポイントになるのです。

また、女性はお得な情報や口コミから衝動的に消費行動を起こす人も多いとされており、知り得た情報をコミュニティ内で拡散させようとする働きかけも見られます。女性をターゲットにすることで

口コミがより効果的に広まり、高い宣伝効果を得られるという点もメリットのひとつです。

女性の集客を成功させる3つ方法

女性の心をつかむためには、ただ広告デザインを女性的にすれば良いというわけでもありません。女性は「実際の使い心地」や「使った人の感想」を重視する傾向があるので、それを踏まえた施策をプラスしましょう。女性をターゲットにする場合の効果的な集客方法を3つ紹介します。

体験型集客

女性は買い物が好きですが、損をしたくないという思いも強いので、体験してから商品を購入してもらうような集客方法は女性の心をしっかりつかまえられるでしょう。展示会などでの体験イベントに加え、無料サンプルや試食、商品モニターなども効果的です。

例えば商材がキッチンウェアや調理家電なら、実際に使って料理を作る体験会で商品の魅力を体感してもらえれば、強い購買意欲につながるでしょう。化粧品などの肌に触れるものが商材であれば、「使用してみたら肌に合わなかった」「イメージと違った」などの不都合も出てくるものです。そのため、無料サンプルで試してみて良かったものを購入できるという仕組みを作ると、女性を集客できるばかりでなく、ブランドやメーカーに対する好感度を高めることができます。

集客を成功させるポイントは、「集客を目的としないこと」です。体験イベントや無料サンプルなどは、「買ってもらうことを目的」にしなくてはなりません。女性客が体験だけで満足して、そのまま帰ってしまっては企業にとって損失となってしまうためです。イメージアップや認知度アップをはかりつつ、本来の目的である売上を上げるためには、商品購入へのスムーズな誘導が重要になります。ただ、「買わなきゃいけないような気がしたから買ってしまった」というマイナスのイメージを持たれないように気をつけてください。体験とともに商品の魅力をきちんと伝え、そして自然な形での購買を促しましょう。

もうひとつ、成功させるために必要なことは「宣伝」です。店舗や商品の宣伝に加えて、体験型イベントや無料サンプルがあることを周知しなければなりません。宣伝ツールは新聞、雑誌、テレビ広告、インターネット、SNSなど様々な媒体がありますが、どれを利用するかは費用対効果を考えて決める必要があります。できる限り費用をおさえたいときは、インターネットやSNSによる宣伝が効果的でしょう。

SNS戦略

今や集客に欠かせないツールとなったSNSですが、特に女性の消費行動はSNSの影響を大きく受けています。女性は「新商品」「キャンペーン」「イベント」「プレゼント」などのキーワードに敏感です。自分にとってお得な情報がスピーディーに獲得できるSNSは、女性を対象としたマーケティングにおいて非常に重要度が増しています。

SNSのメリットは拡散力が非常に高い点です。前述の通り、女性はお得な情報を知ったら誰かに教えたくなる傾向があり、自分のおすすめを知ってほしい、共感してほしいという人も多いものです。直接対面して広まる口コミはなかなか友人・知人の枠を越えませんが、SNSは日本中の人に拡散される可能性を秘めており、より多くの集客が見込めます。

ただし、拡散力が高いということは、良い面が広まるのも速ければ、悪い口コミが広まるのもまた速いという点に注意する必要があります。うまく利用できれば非常に効果が高いSNSをどのように集客に活かすか、十分な検討を重ねて運用しましょう。

特にInstagramの活用が肝

「インスタ映え」という言葉が流行したことからもわかるように、女性が利用するSNSの中でもInstagramの活用率は高くなっています。目を引く画像で宣伝できるInstagramの影響力は女性集客に欠かせないものとなっており、見た目や写真映えを重視した商品や観光地の多くが集客に成功し、多くの企業が見映えに重点を置くようになりました。

Instagramを活用して集客する場合、いかに商品を魅力的に見せられるかが決め手になります。綺麗な写真を撮るポイントを知り、背景、小道具などにもこだわりましょう。また、店舗からの配信だけではなく、女性客が店舗内で撮影することにも気を配らなくてはなりません。店舗内を清潔にすることはもちろん、内装を整え、使用する小物も見直してみましょう。内装や商品・サービスに好感を持った女性客は、綺麗な写真とともに店舗を宣伝してくれるはずです。

Instagramには広告機能もあります。広告の予算とターゲットを決め、商材にマッチしたユーザーに効率良く宣伝できる機能です。ターゲットは性別、年代、地域、趣味など細かく絞り込めるので、より高い集客効果が見込めるでしょう。インサイトをチェックし、自社の商材に興味を持っているユーザー層を把握した上で、広告機能を利用することが成功率を上げるポイントです。

アンケート・口コミの活用

女性は男性以上に他人の評価に興味・関心があり、購買行動を決める参考にしているものです。女性をターゲットに集客するときは、店舗や商品に対するアンケート・口コミを集めておくと役に立つでしょう。集める方法は、インターネットやアプリ、SNSのほか、店舗内にアンケート用紙を設置する方法もあります。そして、集めた回答の結果を何らかの形で公表しましょう。例えば、商品ページ、チラシやパンフレットの中で「実際に使った人の感想」として紹介するのも効果的です。あるいは、店舗内に掲示するのも良いでしょう。商品やサービスを試したことのない人にも良い評価を伝えることで、「試してみよう」「買ってみよう」という購買意欲につながります。

アンケート・口コミは集客だけではなく、商品開発やサービスの質を向上させるためにも活用できます。良い口コミは宣伝や商材・サービスの方向性が間違っていないことの確認になります。悪い口コミだったとしても、売上アップに向けた改善のチャンスと受け止められるので、メリットの方が大きい施策です。

女性特有の行動パターンを把握しよう

女性と男性では、こだわりや重要視するものが違うので、ターゲットによって集客の方法も変えなくてはなりません。男性は商材の品質、機能、価格を重視する傾向があります。一方、女性は店舗の清潔感やインテリアの雰囲気、スタッフの接客も評価の対象にしている人が多いです。床、壁、窓の清掃が行き届いているか、トイレが清潔で落ち着ける空間になっているかなど、客観的な目でチェックする必要があります。

インテリアの雰囲気に関しては、SNSを利用する女性が多いことから、どこで撮っても綺麗な写真になるように意識すると高評価を得られるでしょう。他のスタッフがどれほど気をつけていても、たったひとり接客態度の悪いスタッフがいるだけで、「あの店は接客態度が悪い」という口コミが流れてしまいます。面倒くさがるような態度、素っ気ない言葉、愛想のない表情などは悪評につながるでしょう。接客業の場合は特に気をつけなければならないポイントです。

しかし、接客態度に関心をもたれるということは、ちょっとした心づかいやサービスにも好感を抱いてもらいやすいともいえます。例えば、コートをかけたり、荷物置きを用意していたりするのも、女性客にとっては嬉しくなるものです。また、飲食店で子供連れの顧客に対しては、「子供用のフォークやお箸は必要ですか?」「ジュースは蓋のついたコップもご用意できますが」と声をかけるなど、子供のことにまで気を配れれば、店舗に対する好感度が格段に上がるでしょう。ただし過剰なサービスはスタッフを疲れさせてしまい、かえって質を落としかねません。顧客に喜んでもらうために、無理なくできる範囲の思いやりを持って接客することが、女性集客の成功率を高めるポイントです。

また、女性はイベントも重要視しています。季節のイベントや記念日などに、いつもとは違ったことをしたい、特別なことをしたいと思う女性は多いでしょう。「期間限定」や「特典」など、その時だけ特別なサービスを受けられるという言葉に女性は弱いものです。ただ、期間限定で割引をしたり、プレゼント特典を用意したりする際に、損をしてまで特別サービスを提供する必要はありません。女性は特別な体験や価値ある時間にお金をかけても良いと思っている人が多いので、店舗側は商品やサービスの質に重点を置き、価格は後ほど設定・調整していくのが良いでしょう。

まとめ

女性を集客のターゲットにすることで、消費意欲の高い女性自身を顧客にすることと、口コミによる宣伝効果が見込めるというメリットがあります。集客率を上げるには、女性の性質や購買行動の特徴を把握することが重要です。集客効果が上がらずお悩みの場合は、LocalFolioにご相談ください。店舗にマッチした方法を提案します。

株式会社ローカルフォリオ

リードプラス株式会社

地域に根差している企業の皆様から当社に寄せられる質問・相談や、インターネット広告の成果改善に関わる、さまざまな運用ノウハウを中心に、企業の成長に役立つ情報を発信中。


RECENT POST「Web集客のヒント」の最新記事


女性をターゲットに集客するメリットとは?成功させるための3つの手法を紹介

地域に根差している企業だからこそのインターネットマーケティングを
お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

インターネット広告ご相談専用ダイヤル

電話受付時間 10:00 ~ 18:00

急ぎ、TV会議・訪問商談を希望の方は
コチラから日程調整をご相談下さい

無料集客相談
・施策提案希望

既に広告予算や施策が決まっていて、
より具体的な相談の方はコチラ

指定予算における
シミュレーション希望

事例ページに記載のない導入事例など
他の事例を確認されたい方はコチラ

導入事例の
詳細説明希望

※同業他社の方の事例請求はお断り致します。予め、ご了承ください。